無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
アドベントのいべんと

クリスマスを前にした今の時期、”アドベント”、”待降節”、”降臨節”などと言われる訳ですが、この時期は北欧関連のイベントも多数開催されます。
そんな訳で北欧のクリスマス気分を味わえるワークショップとイベントにいくつか参加して来ました。

まずはいつもお世話になっているFukuyaさんでスウェーデン在住の手芸作家ケイコオルソンさんによるオーナメントボール作りのワークショップです。

スウェーデンで探したヴィンテージクロスを使ったオーナメント作りです。
作業もさることながら、現行品も含め可愛い布の数々にテンションアップ!


1つのオーナメントに2種類の布を2枚ずつ使うのですが、元々のパターンはもちろん、カットによって柄の出方も違うので、選び方、組み合わせで作品の印象が大きく変わってきます。

なるべく普段選ばない柄にしようと思ったのですが、結局はな〜んとなくノルウェーカラーになっていました。
刷り込み怖い…
生来の雑さが滲み出ていますが、先生が丁寧に教えてくださり(実は1個目は先生が見本でほぼ作ってくれたもの)手芸の実力とは一切関わらない素材とデザインの素晴らしさで、可愛く出来上がりました!!

参加者全ての作品を集合させると、もう圧倒的な可愛さ(可愛いしかボキャブラリーが無くて申し訳ない)

北欧の寒くて暗い冬でもこれを見ると元気が出そう!


作品に使えるようなヴィンテージの布を探すのは大変だそうですが、昔の人もこの色や柄で楽しんでいたのかと思いを馳せ、時空を超えるデザインの力を感じました。
オルソンさんがスウェーデンから持参されたおやつタイムもあり、和やかで楽しいワークショップでした。


さてさて翌週も、Fukuyaさんでのワークショップ、アロマすぅさんの北欧のクリスマスの香りがするハンドクリーム作りです。

お菓子作りのような行程(メレンゲ作りやアイシング作業に近い)があって、途中室温が高くてなかなか固まらないというトラブルも発生しましたが、面白かったです。

これから本格的に乾燥する季節、お気に入りの香りのハンドクリームをつけると気分もあがるというものです。
北欧ではお馴染みのカルダモンやサフランの精油もあり、ああ〜っ、おお〜っ(お菓子を連想)と感動しておりました。

最後は先生ご持参のリトアニアチョコレートで歓談タイム。

何だか私がおやつ目当てでワークショップに行っているように見えるでしょうが、あながち間違ってはいないかも?
リトアニアのクラフトチョコレートはなかなか個性的なお味でした。

 

 

さて、アロマ教室の翌日はノルウェー夢ネットさんの”ノルウェーについて学ぶサロン”

年末恒例のワッフルパーティーです。

私はワッフル焼き係としてお手伝いに行ったのですが、初めて使うワッフルミックスとワッフルマシーンに悪戦苦闘。

こんなことなら愛用のワッフルアイロン持ってくるんだった・・・とちょっと後悔。

 

窓の外からムンクさんに見られておりました・・・

ひいいぃぃ・・・


紆余曲折ありましたが、何とか頑張りました。

参加してくださったみなさまありがとうございました。

 

 

そんなこんなのうちにクリスマス、そして大晦日。

今年もあっという間に終わりそうです。

| ねんねん | 北欧 | comments(0) | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments: