無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
本末転倒すぎる(全国ねぎサミットinのしろ)

私が1年で最も楽しみにしているイベント。

それが「全国ねぎサミット」。

第2回目の深谷での開催以来通い続けて7年目となります。

今年は秋田県能代市での開催でした。

 

「今年は能代開催だよ」と伝えるとねぎには興味が無いにも関わらず夫が「じゃあ五能線でリゾートしらかみに乗りたい!!」と言い出したのです。

2年前の酒田に続いての便乗(バーター)です。

当初一人で往復だけするつもりでしたが、観光列車は楽しそうだし、なかなかこういう機会もないから五能線行ってみるか! という話で色々検討した結果、秋田に前泊しねぎサミットは1日目のみで、翌日はリゾートしらかみに乗車して、青森経由で帰るという日程に決まりました。

今回の開催地能代は強豪校能代工業高校が有名なバスケの街です。

駅構内にバスケットゴールがあり、リゾートしらかみ乗車客は10分ほどの停車時間のうちに「バスケットチャレンジ」でシュート体験ができます。見事にゴールが決まると記念品がプレゼントされます。

なんと私もたまたま決めるとことが来て秋田杉の葉書を頂きました。

(リゾートしらかみの旅については別エントリーにて詳細を書くつもりです)

 

そしてねぎサミットinのしろ1日目の朝。

・・・雨です。

それもそこそこのザーザー降り。

とりあえず朝イチの岐南町徳田ねぎブースでまずねぎっちょグッズと徳田ねぎをゲットしました。

よく分からないが気合が入っていた吉川ねぎ(埼玉県)ブース。

傘をさしながらではなかなかゆっくり見て回ることも難しく、写真もあまり撮れませんでした。

 

仕方なく雨を避けて室内で行われるという「生鮮果物の競り体験」にやけくそ参加。

鍋野菜セットや果物セットはさずがに重すぎて持ち帰れないだろうと思い、きのこセットに狙いを定めて頑張りましたが、見事に散りました。

あー悔しい・・・!!

能代市役所は新庁舎になったばかりの様ですが、旧議事堂が中に保存されてホールとして利用できるようになっていました。

登録有形文化財のレトロな味のある建物が良かったです。

 

なかなか止まない雨の中、ねぎグルメもあまりゆっくり味わっている余裕がなく少しだけ。

比内地鶏焼きとねぎポタージュです。

 

雨に弱いご当地キャラたちは会場内に現れず、庁舎内に集合しますというお知らせがあったのですが・・・

午後から秋田犬目当てで大舘に行く予定を入れてしまったので、心残りですがここで移動です。

 

ねぎサミットでキャラに会えないなんて、うわーん汗

悲しすぎる・・・

でも限られた日程に詰め込んでしまったので仕方ありません。不完全燃焼で後ろ髪をひかれながらも大舘へ。

 

 

そんな感じで終わってしまった今年の「全国ねぎサミット」。

雰囲気のいい会場だったのに天候に恵まれなかった(でも2日目はいい天気でした)のと主目的がねぎサミットのはずなのにいつのまにか秋田観光メインと化していてカツカツの日程にしてしまったのが悔やまれます。

ねぎサミット会場近くの体育館で同時開催だった産業フェアにも行けなくて残念。

さらには今年はねぎもあまり購入できず・・・

いかん、いか〜ん!!

来年は本気でねぎサミットに体当たりしたいと思います。

 

既に開催地は発表されており、

2018年は新潟市開催とのことです。

 

上越新幹線で新潟へ行ってそこからきらきらうえつで酒田、かなぁ・・・?

夢はでっかく膨らみます!!

(やっぱりいかん、いか〜ん!!)

| ねんねん | 旅の思い出 | comments(0) | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments: