無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
北欧のクリスマス気分を五感で愉しむ

そろそろクリスマスが近づいてきた12月初旬のある日。

北欧関係のイベントも目白押しでした。

まずは都立大学駅近くのギャラリーで行われたSweet Sweet Swedenさんの「ちいさな冬の北欧祭」へ。

オープン前に会場に到着する気合いの入れ様・・・(基本せっかちなのでいつものことです)

北欧のお菓子やパンが並んだJULKAKAさんでは

たくさん種類があって目移りしまくりあれこれ欲しくなりましたが、そこはぐっと我慢してて何とか数種に絞りました。

他にも北欧の雑貨や手作り品などが並んで、クリスマスムードを盛り上げていました。

ミニチュアミトン可愛い・・・(うちの子にどうかな?と思ったけどちょっとサイズが・・・残念)

 

 

午後はFukuyaさんでのアロマ教室。

北欧のクリスマスをイメージしたリースを作りました。

リースの土台に飾る材料は先生のおうちの庭で収穫されたローリエ、そしてドライオレンジとシナモンスティックという生(ドライですが)素材です。

自家栽培ローリエは色に変化を付けるために乾燥の時間を変えて準備する手の込みよう。頭が下がります。

ローリエには事前に穴をあけてあるのでそこに細いワイヤーを通して土台に括り付けてゆきます。

あまりに必死に作業をしたので作業中の写真がありませんでした。(北欧JazzがBGM)

オレンジとシナモンスティックもお好みで飾って大体出来上がり。

欲張りなせいか、結構ローリエもりもりになってしまいました。

単にセンスがないだけの気がしますが・・・

最後に中央部分にハートのアロマストーンを付け、そこに好みの精油を染み込ませたら完成。

今回の香りは私に猛烈に足りない「セクシーさ」を演出するカルダモンとさわやかなグレープフルーツをブレンドしました。

あ〜っ、もしかして今年は夢のセクシークリスマスに・・・!?

 

リースの完成後は先生作の美味しいおやつでFikaタイム。

ためになる話からならない話まで・・・。

今回は猫飼いの方が多く、猫の話で盛り上がりました。

 

いつも楽しいアロマ教室。

先生に無理難題のリクエストをしてしまったりなのに、予想を裏切って軽々とクリアしてくる努力とセンスが素晴らしいです。

完成したリースはキッチン横のドアに飾っています。

眺めるだけでも癒されますし、近くで香りを嗅いだり、

煮込み料理を作るときにはいつでもアレが使えますしね・・・?

| ねんねん | - | comments(0) | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments: