無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
秋の能登旅・後編(花嫁のれんに)

10月10日はわくたまくんのお誕生日です。

おめでと〜!!

8回目のお誕生日ということで、ご当地キャラ界ではもう立派な中堅どころ!?

iPhoneImage.png

前日は曇りがちで風が強くいつも穏やかな七尾湾も波立っていましたが、この日は青空ものぞく天気に。

 

さていよいよ和倉温泉駅から花嫁のれん号に乗車です。

iPhoneImage.png

花嫁のれん号は金沢と和倉温泉駅間を結ぶJR西日本の観光列車です。

能登地方を含む石川県では嫁ぐ際に実家から花嫁道具として贈られる花嫁のれんをくぐって、婚家に入る報告をするという風習があり、その風習にちなんだ名前が付けられています。

iPhoneImage.png

(和倉温泉駅には花嫁のれんの展示があり、実際にくぐることもできます)

 

すでに運航開始から1年、北陸の伝統工芸加賀友禅や輪島塗をイメージした絢爛豪華な車体や内装が話題の人気の列車でなかなか予約が取れないという噂だったのですが、ネットで10時打ちを頑張って、何とかゲット。

iPhoneImage.png

乗ってみたい! と思われた方にチケットゲットのための情報を少し。

 

花嫁のれん号の予約はJRのみどりの窓口や旅行代理店などでも申し込めますが、JR西日本のe5489に会員登録すれば自分でネット購入もできます。

ただし、JR西日本管内と一部の場所でしか発券できないので、それ以外の地域に住んでいる人は乗車前日もしくは乗車当日に券売機で発券するのをお忘れなく。

また各列車ごとの食事券は4日前までに別で購入する必要があります。

JR西日本、九州、四国はみどりの窓口で買えるようですが、東海と東日本管内では旅行会社で購入となっています。

 

今回私が乗車したのは花嫁のれん2号で和倉温泉から金沢に向かう列車。

2号では和軽食セットを申し込むことが出来ます。

その他スィーツセットとほろよいセットの設定がある列車もあるのでお好みに合わせて。

iPhoneImage.png

ドキドキワクワクランランで、さりげなくわくたまくんも見守っていますね。

iPhoneImage.png

駅構内も和のイメージを前面に打ち出した姿に・・・。

 

さて、いよいよ入線。

iPhoneImage.png

朱塗りのカラーも鮮やかで目に眩しいゴージャスさです!

華やかというか派手!!

 

2両編成で1号車は半個室タイプ。2号車はクロスシートに近いタイプでした。

iPhoneImage.png

通路のカーペットも飛び石をイメージしています。

iPhoneImage.png

あちこちに加賀友禅や輪島塗の伝統的な柄を使った装飾が施されています。

iPhoneImage.png

伝統工芸品を展示するスペースや

iPhoneImage.png

売店コーナーもあり。

iPhoneImage.png

2号車には沿線各地の自治体が地元産品のPRを行ったりするイベントスペースがあるのですが、祝日だからかこの日は何もやっていませんでした、残念。

 

そしてひとしきり写真撮影が済むとお楽しみの和軽食お弁当タイムです。

加賀屋が監修したという地元の食材を取り入れたお弁当はやっぱり華やか〜。

iPhoneImage.png

季節でメニューが変わるようですが【秋】のお品書きによると

・ごま豆腐

・はたはたの南蛮漬け

・秋刀魚の鍬焼き

・手巻き玉子焼き

・ごりとくるみの佃煮

・五郎島金時の大学芋

・能登豚かつ揚げ

・金時草入り餅麩揚げ

・金沢ぎんなんの塩煎り

・治部煮

・能登大納言入り赤飯

・さばとますの押し寿司

プラスお茶でした。

 

美味しかったのですが、デザートもあれば良かったかな。大学芋一切れではちょっと物足りなかったです。

 

1時間少々の乗車時間のため、食べ終わったころには金沢に近づいていました。

七尾線は車窓に見るべきビュースポットがないので、逆に食事がないと少し時間を持て余してしまうかもしれません。

iPhoneImage.png

気になったところは、

食事以外に楽しませる要素が少ない。(沿線の見せ場や案内がほとんど無い)

加賀屋で研修したというアテンダントさんのおもてなしが伝わらなかった(ごく普通でした)

「女性の幸せを願う列車”花嫁のれん号”・・・」という車内放送が何度かされていたのですが、車掌さんが何故かずっとカミカミだった。

などですが、

豪華な仕様の特別感を味わえる列車ですので、一度味わってみるのも楽しいと思います。

 

個人的には去年乗ったのと鉄道の「里山里海号」の方が手作りがあって楽しめたかな。

| ねんねん | 旅の思い出 | comments(0) | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments: