無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
ああ酒田港・・・(全国ねぎサミット2015in酒田・その2)
ねぎサミットの会場を後にして、酒田市内の観光に向かいました。

有名なところは・・・

ケヤキ並木の紅葉も美しい山居倉庫です。

港町として栄えた酒田の面影が残っています。

天気が良ければ、酒田港から定期船で近隣にある飛島に渡ることが出来ます。
この日は強風のため欠航でした。

港にある「さかた海鮮市場」内の海鮮丼屋で夕食。

何故かどんぶりではなく定食で頼んでしまい食べきれないくらいでした・・・

時間があれば海鮮市場に隣接した酒田海洋センターに立ち寄ることをオススメします。
無料で入館でき、港や海に関することを楽しみながら学べます。
展示物が凄すぎて残念ながら写真は撮れませんでしたので、是非ご自分の目でお確かめください。

酒田港にではこの後大事件も起こり(我が家的に)思い出深い地になりました。



翌日は本間家の旧本邸へ。
酒田の発展に尽くした豪商の邸宅は歴史がある重厚なものでした。

当時の酒田が栄えていたことがしのばれます。



酒田銘菓「オランダせんべい」の酒田製菓「オランダせんべいFACTORY」で休憩。
工場見学もできるようですが、私が行ったときはなぜか開いていなかったので、お土産買ってカフェでお抹茶をいただくだけとなりました。

酒田は庄内米などの米どころだし、漁港もあるので魚も美味しいし、昔栄えた面影の残る雰囲気のいい街でした。


さてさて、2日目もまたねぎサミットの会場を訪れました。
実はまだねぎを買っていなかったのです!

ところがもう既に売り切れている産地もあり、毎年買っている朝来市の岩津ねぎは購入できませんでした〜、残念。

今回は最も酒田から遠い産地ということで、PRの時700km以上離れていると言われていましたしそれほど搬入できなかったんでしょうね。
やはり荷物になっても初日に買うべし、と思いました。

徳田ねぎと山形産のねぎは何とかゲット。
色々な料理に使いたいと思います。


さて、毎年終了時に発表される次回のねぎサミットの開催地ですが、
酒田市役所のFBを見ると(毎回発表時までいられないので)、なんと次回は深谷市が事務局で大井競馬場開催だそうです。

そろそろ関西かなぁ、また東北は厳しいからまあ越谷や松戸でもいいかな・・・などと思っていたら予想外の展開。

産地以外での開催は初。
正直、地元密着でなくなるのは非常に残念。

遠かったけど、岐南で巨大な白菜を買って新幹線で持ち帰ったり(この日買ったものはこちらの記事に)、下仁田でこんにゃく作ったり、酒田で大量のサツマイモ購入したり・・・各地で地元ならではの思い出がたくさんできました。

何とか-1グランプリ・・・みたいな単なるグルメイベントになってしまわないように祈ります。
ふっかちゃんも頑張って!

(近い方なので行くのは楽なんだけどね・・・)
 
| ねんねん | おいしいモノ | comments(0) | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments: