無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
初東北!(全国ねぎサミット2015in酒田・その1)
2011年深谷市(埼玉県)、2012年岐南町(岐阜県)、2013年坂東市(茨城県)、2014年下仁田町(群馬県)・・・と通った全国ねぎサミットですが、2015年の開催地は山形県酒田市。

実は私東北には一度も行ったことがなく、キャライベントの活動範囲も一応北関東から関西まで(そうしないと際限なくなるから)と決めているので今年はどうしようか悩んだのですが、ねぎとねぎキャラの誘惑に勝てず、初東北上陸を決めました。
今回は酒田が青春の思い出の地だと主張する夫も一緒です。

乗るはずだった山形新幹線が区間運休するなどトラブル続きでしたが何とか定刻通り酒田に到着。
駅前から出ている福祉乗合バスで早速ねぎサミットの会場を目指します。

今回のねぎサミットは「やまがた庄内農山漁まつり」の一環としての開催。
会場は国体記念体育館とその周辺の公園・グラウンドなど。

小雨交じりで寒いのでメイン会場が室内なのはうれしいです。



早速、

会えたよー

ねぎっちょ!!(ぎゅうぎゅう)

事前には、参加できないと聞いていたので、久々の再会は本当に嬉しかったです(うるうるしちゃったあせ


各ねぎ産地の方たちによるPRタイム。

(坂東市の面々)

もちろん岐南町の徳田ねぎのPRにはねぎっちょも登場。

でもねぎっちょについての紹介は一言もなかったのが非常に残念で悲しかったです(せっかくステージに上がったのにね)。


岐南町ブースでは今年も徳田ねぎ、ねぎっちょグッズとネギなんが売られていました。


山形で会いたかったのはこの方、きてけろくん。
手がめちゃくちゃ可愛い〜♡(でもツーリズムEXPOで会った時とはタイプが違う・笑)

山形県の駅ではほとんどどこでも彼のイラストを見かけました。


そして山形と言えば、忘れてはいけないのがペロリンさん。

この日は逆立ちとかは見られなかったけど、やはりかなりの存在感です。


地元酒田の
もしぇのん。


あののん。

名前の由来は分かりませんでしたが、獅子頭をかぶっています。
彼らのイラストも酒田市内で結構見かけました。愛されてますね。

会場奥にモンテディオ山形のモンテスさんふわふわがあったらしいのですが、全く気付かず会えずじまいでした。

山形と言えば・・・
県民のソウルフード「芋煮」。

TVで見る日本一の芋煮会のようにクレーンを使うほどではないですが、大鍋で煮られていました。
私たちが会場を後にする頃には「売り切れました」と言っていたので、やっぱり人気の様です。
iPhoneImage.png
つや姫のおにぎりと一緒にいただきました。
美味しかったおにぎり

県外からの来客はアンケートに答えるとお土産プレゼントということだったので、もちろん答えて「つや姫」(ねぎとの2択でしたが)をいただきました。

家で美味しいおにぎりを作ろうと思います。


(とりあえずその2に続く)
| ねんねん | おいしいモノ | comments(0) | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments: