無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
無理は禁物(夏の能登半島旅・自転車編)
列車の旅を楽しんだ翌日、和倉温泉へ向かいました。

今回の旅の目的のひとつに、北陸新幹線開業に合わせて導入された新しいレンタサイクルで和倉温泉街周辺を回りたいというのもあったのです。

天気が良ければ・・・と思っていたのですが、なんと好天に恵まれすぎて非常に暑い!!

熱中症に注意、激しい運動は控えましょうと言われている中、でもせっかく来たのだからこのまま帰るわけにはいかないと思い、3種類ある新型自転車の中から、もちろんわくたま号をレンタルすることに。



和倉温泉の中心街はだいたい把握しているので、他にどこかお薦めのところはありますか?と観光協会の方に聞いたところ、「和みの丘」と「能登島大橋」と教えていただきました。



天候によっては自転車で能登島に行こうかなと思っていたものの、暑すぎるからどうしよう・・・?



とりあえずまずは最近設置されたわくたまくんの顔出し看板(3箇所)のうちのひとつがあるシーサイドパークへ



もうすぐ(7/18)プールがオープンするとのことで、準備中でした。



まだ水は張られていなかったので、暑い・・・



イルカに乗ったわくたまくん。可愛いなぁ。



さて、ここからほど近い場所にあるのが和みの丘公園。
とは言っても、ちょっとした山道をグネグネ登っていかなければなりません。



暑くて動悸と汗が止まらない・・・・



途中で出会った猫も車の下の日陰でお休み中。



日頃アシスト自転車に乗っているもので、脚が鈍りすぎて全然進まない・・・
実は2/3くらいは降りて押していました。

はあはあ・・・・



やっと到着した小高い丘の上。

願いを込めて撞くと叶うかもしれないという和みの鐘があります。



鐘撞台の上からは温泉街、七尾湾や能登島大橋が臨めて気持ちいい〜。

もちろん鐘を撞いてお願いをしましたDocomo80



帰りは下り坂なので圧倒的に楽です。



途中、小学校前の交通安全看板の前を横切りました。



総湯の畳の休憩スペースでしばらく休憩した後(100円のマッサージチェアもあります)、残る顔出し看板のある和倉港わくわく広場とヨットハーバーを巡りました。






頑張れば渡れるかな? と思い能登島大橋のたもとまで行ってみましたが、緩やかにカーブしている橋なので、登りで体力奪われそうかもと思って諦めました。

次は涼しい時に能登島チャレンジしたいです。

ホテルに帰ってニュースを見るとこの日の七尾市の最高気温は37.4度。
やめといて良かった…。

 
| ねんねん | 旅の思い出 | comments(0) | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments: