無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
奥はまだまだ深い(北欧カフェめぐり・コペンハーゲン&マルメ編)
オスロでそれなりの件数を回り、結構堪能したカフェ巡りですが、コペンハーゲンとマルメにも続きます。



コペンハーゲンといえば前回訪問した際、北欧コーヒーの美味しさと日常に溶け込む姿に多大なインパクトを残してくれたエステートコーヒーですが、残念ながら経営者が変わってしまったとのこと。



今はどうなっているのかと恐る恐る行ってみたところ・・・ありましたよ、看板・外観そのまんま。

内装もほとんど変わっていない様子。



初回のインパクトはないものの、使っている豆は同じの様で安定の味。



ただ、レシートの店名のみ「Cofee First」になっていました。

常連さんと思しき女性の息子さんがレシートを渡してくれたのが可愛かったなぁ。

(旅行中、なぜか子供になつかれることが多かったです。日本ではあまりないにのね・笑)



コペンハーゲンでは時間がなくて今回あまりカフェに行けず、買い物の途中寄ったデパートMagasinのイートインでMayer's Bageriのデニッシュを食べたくらいでした。







う〜ん、サクサクで美味しい〜!!





翌日、2年前に道に迷ったつらい思い出をリベンジするためコペンハーゲンから列車で橋を渡り対岸スウェーデンのマルメへ。

結論からいうと・・・

今回も道に迷いました(←馬鹿)

駅の出口を間違って反対側に出るという初歩的なミス。



でも、今回は海外用のWiFiルーターとタブレット端末も用意していたので早期に修正できて何とか無事目的地に着けました。

目指すカフェは森百合子さんの著書「3日でまわる北欧inコペンハーゲン」でも人気だと紹介されていたLilla Kafferosteriet。





中庭にはおこぼれにあずかろうとする小鳥たちが飛んできて隙を見てはついばんでいる姿が。



中央駅からそれほど離れていないロケーションですが街中とは思えないとてものどかな雰囲気。

まったりできますよ〜。



コーヒーはもちろん一緒に頼んだケーキも濃厚なチョコレートのムースが層になっていて美味し〜い。



さすがスウェーデン。絶品でした。



そしてこのカフェの奥が深いところは、カウンターのある1階フロアと中庭席だけではなく2階にも素敵な席があるというところです。

昔の邸宅風の部屋がいくつかあり、そこでもゆっくりコーヒーやスウィーツを楽しめます。





今度は2階席もいいなぁ。



美味しいカフェでくつろいだ後、またひとしきりマルメの町で迷子状態に。



実はスーパーを探していたんですがなかなかたどり着けず、駅周辺をぐるぐる回りました。

結局は前回もお世話になったショッピングセンター(?)へ。

何とか念願のアレを見つけました。



ヤンソンさんの誘惑に使うスウェーデンのアンチョビ!



オスロやコペンハーゲンでは見なかったのでやはり地元ならでは。

今回は各所でスーパーマーケットを見つけては入っていました(笑)。

でも探すと意外に見つからない。

探しているものも見つからない。

でも色々見ていると地元の人たちの食について知るきっかけにもなる。

奥が深い場所です。





ちなみに

この旅行で一番おいしいと思ったのはオスロのホテルの朝食に出たパンでした。



ああ、また食べたい・・・



(昔欧州内フライトの際に軽食で出た雑穀入りパンにハム挟んだだけのサンドイッチが美味しかったのに、今はサービスが縮小されて食べられなくなったのが悲しい)
| ねんねん | おいしいモノ | comments(0) | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments: