無料ブログ作成サービス JUGEM
どこだか分からない外国(アロマテラピー教室@Fukuya)
そろそろ花粉もピークに近づき目・鼻などがすっきりしないまま春の訪れを迎えようとしています。

欧米の人たちにとって春と言えばイースター。

「復活祭」というキリスト教徒にとって重要な行事であり、その復活のイメージになぞらえて、冬から春へ生命の再生を祝うお祭りにもなっています。

とはいえ、日本人にとってはあまりなじみがなく、某テーマパークが期間限定で行っているイベントで知ったということが多いかも。



冬から春に代わるころ咲くスイセンは北欧の人たちにとってようやく長い冬を越えたと実感させてくれる春の花。

スイセンはイースターの象徴として描かれることもあるそうです。

そんなスイセンの精油を使ったハンドクリームを作っちゃうワークショップがFukuyaさんで行われたので張り切って参加しましたよ。



先生は「攻めの癒し系」でお馴染み”北欧の古道具屋さんみたいなアロマテラピー教室 すぅ”さんです。

スイセンと相性のいい香りを研究して準備してくださいました。







まずは、数種類の精油の中から自分の好みに合った香りを選びます。

ここが一番難しく、かつポイント。

通年性の鼻炎持ちの私にとって繊細な嗅ぎ分けをするのはちょっと苦手。でも異常なほど敏感な時も。



今回の主役スイセンは主張が激しめの香りとのことで、確かにこれだけ嗅ぐと少量でも昔懐かしいトイレの芳香剤のような香りが・・・。

お疲れ気味なのでリラックス効果の高いラベンダーと心地よい香りのベルガモットを合わせることにしました。

配分は先生に相談。

経験とセンスで参加者全員の異なった組み合わせに的確にアドバイスしてくれるのが素晴らしかったです。





ブルキナファソ産のシアバターを計量し、



ホホバオイル、ミツロウと共に湯煎で溶かしていきます。



充分溶けたら最後に選んだ精油を入れて、容器に流し込めば完了。

あとは固まるのを待つだけです。準備は大変ですが、工程はシンプル。



予定していたよりラベンダーの精油が多く入ったので、若干香りが強めなってしまい、Fukuyaさんには、「外国の匂いするよ!」と言われてしまいました・・・。

でもどこの国かは分かりません。



時々日本にいてもノルウェーのような匂いがする! と感じることがあるのですが、ある種のノスタルジーを感じる香りの原因が何なのか突き止められていません。

売店のソーセージのような匂いです(←答え?)







イースターのイメージカラーがグリーンと黄色のようなので、おまけでイメージにぴったりの画像を貼っておきます。



Fukuyaさん近くの住宅展示場に緑のキャラたちが集っていました(笑)
| ねんねん | お気に入り | comments(0) | - | pookmark |
リンゴが色づきました。(アロマテラピー教室@Fukuya)
Fukuyaさんでのワークショップ「リンゴのフレグランス作り」に参加してきました。

講師はもちろん”北欧の古道具屋さんみたいなアロマテラピー教室 すぅ”先生ですよ。







先生が用意されていた6種類の精油とフレグランスオイルの中から、好きな香りを選んでブレンドしてゆくのですが、混ぜれば混ぜるほどゴールが分からなくなってきて、軽いバニック!



これ、リンゴなのかな?



・・・違う気がする・・・





でも混ぜ混ぜして、



そのオイルを保冷剤の中身(!)に混ぜるのです。



リンゴのイメージに近づけるため色素も混ぜて、

グリーンに黄色も入れたら、リンゴというよりメロンソーダみたいに・・・(*^^*)





色付けた保冷剤の中身をリンゴをイメージした丸い瓶に詰めていきます。

赤いのも少量作って緑の上に載せました。

時間がたつと赤が下に降りてきて馴染んでくるとのことです。



とりあえずできました。





皆様の作品。

赤一色の方や黄色に赤を載せた方など個性が見えます。





完成後は先生が持ってきて下さった手作りアップルクランブルをお供に歓談タイム。

先生のアロマ薀蓄も堪能できました。





3日ほどたってちょっと色が馴染んできましたよ。

でもそれ以上に香りが馴染んできた気がします。

リンゴかどうかと言われると激しく疑問ですが、甘い香りが広がります。



クリスマスまで楽しめるかな?
| ねんねん | お気に入り | comments(0) | - | pookmark |
ベリータルトを作りました!(アロマテラピー教室@Fukuya)
ここのところキャラ関係9割になっておりますが、今月は北欧関係のイベントに参加予定が複数あるので、7月は「北欧関係」強化ブログで行きたいと思います(あくまで目標です。キャラ関係のイベントもあるのです・笑)

その第一弾(?)、今日はFukuyaさんで行われたアロマテラピー教室に参加してきました。
北欧の古道具屋さんみたいなアロマテラピー教室すぅさん主催のワークショップで、今回は「ベリータルトの石鹸〜北欧の夏の楽しみ〜」と題されてとても美味しそうなタルトのような石鹸を作るというものです。

講師の先生が苦労して研究を重ねた様子をFBなどで拝見していたので、そしてその試作品の完成度の高さに驚き、参加を楽しみにしておりました。

先生はもちろん、他の参加者の方々も北欧大好きな人たちばかりで、途中時々話がかなり脱線しながらも作品作りに励みました。

一番難しかったのは、上に載せるブルーベリーを作る作業。
ベースになる石鹸素地とお湯の量がちょうどいい具合ではなかったらしく、ぐじゃぐじゃの泥団子状態になってしまいました。
素地を追加したり、ハイビスカスパウダーを足したり・・・と微調整を施して何とか形にはなりましたが、先生の理想とする色からは若干薄めになってしまいました。
捏ねる力が強いと薄くなるのでは・・・と推測されていましたが、何度か作っていけば加減が分かるのかなぁ。

ベリーを作った後は、タルトの生地作り。
これはベリーよりいい感じに出来ました(自画絶賛!)
型に詰めて・・・ちょっとまだらになっている感じもお菓子っぽくて美味しそう!

その後、ベリーを載せるフィリングをタルト生地の上に置いてなじませベース完成。

最後にベリーを上に載せるのですが、クリアの石鹸素地を湯せんしたもの(食紅で彩色)にからませて照りとつなぎの役目を果たさせるため、湯せんの液にベリーの粒を浸すのです。


長い時間漬けていると粒が柔らかになってしまうので時間との勝負。
私はせっかちなので、載せるのも手早く完了しました(笑)。

最後に残った石鹸液を上からかけて粉糖代わりの素地パウダーを振り、飾りの葉っぱを載せて完成!

お・・美味しそう!!(注:これは先生の作品)

先生の見本や他の方の作品と比べると私のベリーは色が悪く、ちっちゃな肉団子みたいな雰囲気ですが、遠目に見ると結構いい感じ。

じゃ〜ん。
みんなの作品が並びました。(私のはどれでしょう? ヒント:肉団子)

美味しそうですね。
遠目で見る限りでは言われなきゃ石鹸って分からない!

石鹸がある程度乾くまで、FIKAタイムとなりました。

先生がフィンランドから取り寄せたというクッキーと私の金沢土産「ひゃくまんさんまんじゅう」をFukuyaさんの新作ブレンドコーヒー「ひまわり」と一緒に。(意外とひゃくまんさん好評で良かったです)
タルトも食べてしまいそうですねぇ・・・。


FIKAタイムも色々な話が尽きず楽しいワークショップでした。

ちゃんと出来上がったタルト(石鹸)を入れて持ち帰れるように可愛いギフトバッグを用意して下さるなど、先生の細かい心遣いも嬉しかったです。

次回のアロマ教室は冬、クリスマスがテーマだそうなので今から楽しみです。
また参加できるといいなぁ。

大事なことを書き忘れていたので追記です。
アロマテラピー教室なので、もちろん作ったタルト石鹸にはブルーベリーの香りに近くなるよう先生が選んでくださった精油が入っていていい香りです。
ラベンダーなどは知っていたのですが、「ムフフ」なんていう名前の精油があって面白かったです。
出来上がったタルトは私の精油セレクトのせいか、甘いというより柑橘系が強い香りがします。


さて、明日は同じくFukuyaさんでカルヤランピーラッカを作るお料理教室に参加します。
作るのは確か10年以上ぶりです。。。(待て続報!)
| ねんねん | お気に入り | comments(0) | - | pookmark |
滋賀〜彦根・守山〜
10月22・23日ゆるキャラまつりin彦根に行ってまいりました。
もちろん大好きな和倉温泉わくたまくんに会うためです!き
朝4時起きして早朝の新幹線に乗り、いざ彦根へ!
当日の天気予報があまり良くなくて心配・・・実際家を出るときは結構雨が降っていたのですが、途中だんだん止んできて、彦根に着いた時は、何とか曇り空となっていました!!

早速、わくたまくんのところへ!


癒されます。
おんたまくんたちも元気そうでした。



念願のわくラムネ他グッズも購入。

その後昔から好きなわたる君たちに囲まれたり、最近ちょっと気になるねぎっちょとたわむれたりしました。
どうやら私はシンプルめなゆるキャラさんが好きなようです。


この日は天気のせいか、人出も少なめでゆったりできました。

軽く会場を回った後、せっかく滋賀まで来たので、守山のパティスリー、ドゥブルベ・ボレロさんまで足を延ばしました。

ちょうど7周年感謝フェア中で、新宿伊勢丹のサロン・デュ・ショコラでも大人気だったボンボンショコラなどもありました。
マロンパイは見る見るうちに売り切れて、買えなかったんですが・・・
カフェスペースでケーキをいただきました。滅多に来られないので贅沢に2個!(笑)



オスカノとオリーベです。
美味でした。オスカノはお酒の風味が強かったかな。

この後、再び彦根に戻ってわくたまくんのステージを見るつもりでしたが、さすがに4時起きがつらすぎて体力の限界を感じ、断念しました。わくたまくんごめんね。

この日は実家に泊まって、翌日再び彦根のゆるキャラまつりに参戦。
2日目は前日TVで結構紹介されていたのと、天気が良かったので凄い人出になっていました。

あまりたわむれる余裕がなくなっていて残念・・・仕方ないですけどね。

わくたまくんとわたるには11月の羽生でも会えるので、それまでに体力つけとかなきゃ、と思ってます!(笑)
公式ガイドブックを見たんですが、埼玉のキャラたちが凄そうなので楽しみですよ!

最後に・・・
ゆるキャラグランプリで徐々に順位が落ちてきてますが、ぜひわくたまくんに一票お願いします!!
| ねんねん | お気に入り | comments(3) | - | pookmark |
近頃気になる・・・
最近はゆるキャラたちに癒されることが多い毎日ですが、中でも気になって仕方が無いのが、和倉温泉のキャラクター、わくたまくんです。

http://www.wakura.or.jp/p328.html

あまりにも気になって仕方が無いので、遂に本拠地へ乗り込むことにしました。
金曜日に思い立って、土曜日に出発(結構無謀・・・)

こまつ食彩夏祭りで、遂に生わくたまくんと出会えました!!



可愛すぎるっ!! ころころした体型と足が長くないため、ちょこちょことしか歩けないのがまた、キュート。
ゆるキャラ乱立の中、まだ擦れていないピュアな感じに癒されました・・・!



わくたまくんがいつも連れている温泉たまごたち。

そして七尾へ移動して、もうひとつの目的、七尾線のラッピング列車「わくたま号」に乗車・・・。
でもその前にこれが来ました。



「UFOのまち羽咋号」です。
中も宇宙人だらけの、インパクト強めの内装でした!(^^)!

少し戻って折り返し、待つこと5分、やってきたのが・・・



わくたま号です!!!
かわいい! いやー、悩殺です。夜なので暗くてあまりきれいに撮れなかったのが残念。



中ももちろんわくたまくんづくし。
3両わたり歩いて撮りまくりました。



翌日は、和倉温泉へ移動して、「総湯館」前のわくたまくん像をぱちり。
この石の色はちょっと怖いけど・・・



その後、LE MUSEE DU Hで、ティータイム。
わくたまくん顔のマシュマロがついた「わくたまオレ」を注文しました。
ケーキも美味でしたよ〜。

今回は、急に思い立ったのと、一人だったので、温泉旅館には泊まれませんでしたが、次回はゆっくり温泉に入りたいなーと思ってます。(いつになることやら・・・)

また会いに行くから、わくたまくん、これからも頑張って!!
| ねんねん | お気に入り | comments(3) | - | pookmark |